潮らあめん 650円
潮チャーシューめん 900円


データ
店 名 麺道しゅはり
場 所 神戸市灘区桜口町5-1-1ウェルブ六甲道5-1-104
電 話 078-843-1806
ジャンル ラーメン
営業時間 午前11時30分〜午後2時
午後6時〜午後11時 (スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜日(祝日は営業)
メニュー
潮らあめん 650円
潮チャーシューめん 900円
半熟味付け玉子 100円
御飯 (大盛りサービスあり) 150円
チャーシュー丼
50円増しで生玉子トッピング可
300円
ビール アサヒスーパードライ
スタイニーボトル334ml
350円
昼限定セット
らあめんセット
(らあめん+御飯)
750円
チャーシューめんセット
(チャーシューめん+御飯)
1,000円
どんぶりセット
(らあめん+チャーシュー丼)
850円
その他 座席  カウンター席 9席
コメント JR六甲道南側のウェルブ5番街の1階にある「麺道しゅはり」です。

店内はカウンター9席のみで厨房が見渡せるようになっており、ラーメンを作る過程をつぶさに観察することが出来ます。店側の立場では一切の手抜きや妥協が出来ないので、よほどの自信がないと出来ないことだと思います。

店主のラーメンを注文してカウンターの上を見てみると店の名の由来・お勧めのラーメン店・そして麺の製造元やスープに使っている素材まで細かく記されているから驚きます。

それによりますと、店主はかつて吹田の「秀一らあめん」で修行されたそうです。店名の由来は能・茶道・華道・武道など道を極める際の成長段階を示す言葉で、教えを守り(守)、独自の工夫と発展(破)、独自の世界を創り上げる(離)のだそうです。


麺は豊中の「麺哲」から仕入れた太目の縮れ麺で、内モンゴル産の天然かん水使用しているそうです。3種類の太さの違う麺が入っていて微妙な食感の違いが味わえるとか。

スープの中身も全て公開していて、豚骨・豚足・背脂・鶏がら・昆布・削り節(カツオ・ウルメ・ムロアジ)など、塩分は沖縄の天然塩「ヌチマース」を使用しているそうです。もちろん化学調味料は一切使用していないそうです。

スープの味ですが、素材の持ち味がしっかりと凝縮されていて、とてもコクがあります。それでいて透明感がありすっきりしている感じがします。絶妙なバランスで仕上げられていると思います。

トッピングはチャーシュー・メンマ・干し海老・白髪ネギ・海苔・ワカメ・三つ葉などです。実はこのチャーシューが自家製なのですが結構厚切り・トロトロで美味しいのなんのって。まあ一度召し上がってみてください。
訪問日 平成17年9月