ゴマだれソースと香菜入りビネガーソース「モーリョ」 緑を上にしておくとシュラスコの追加を運んでくれる。
赤を上にするとオーダーストップの合図である。

店 名 ブラジリアーノ神戸店
場 所 神戸市中央区東川崎町1-6-1モザイク3F
電 話 078-360-2996
ジャンル ブラジル料理&シュラスコバイキング
内 容 シュラスコ
ソーセージ・チキン・チキンハート・牛モモ肉・豚モモ肉・牛バラ肉・豚バラ肉・牛コブ肉・ガーリックステーキ・牛肩ロース・パイナップル

ブラジルブッフェ
ブラジル豆のシチュー・ビーフストロガロフ・パスタ・プレーンオムレツ・鶏のから揚げ・酢豚・フライドポテト・ライス・スープ・サラダ・デザート
営業時間
及び料金
(制限時間
90分)
平日 11:00〜15:00(入場) L..O.15:30
17:00〜21:30(入場) L..O.22:00
土曜・日曜・祝日 11:00〜21:30(入場) L..O.22:00
曜日 時間 内容 料金
平日 11:00〜15:00(入場) L..O.15:30 ブラジル料理+シュラスコ 945円
ブラジル料理+中華料理+シュラスコ 1,260円
17:00〜21:30(入場) L..O.22:00 ブラジルブッフェ+シュラスコ 2,415円
土曜・日曜・祝日 11:00〜15:00(入場) L..O.15:30 ブラジルブッフェ+シュラスコ 1,680円
17:00〜21:30(入場) L..O.22:00 ブラジルブッフェ+シュラスコ 2,415円
3歳〜10歳の子供は半額 お盆・年末年始などは土曜・日曜・祝日料金
定休日 年中無休
その他 座席  テーブル 2人掛け×10 =20席
     テーブル 4人掛け×15 =60席
コメント ハーバーランドモザイク3階にあるシュラスコレストラン「ブラジリアーノ神戸店」です。

シュラスコとはブラジル料理ではポピュラーな存在で、インディオなどの先住民族が狩の獲物を焚き火で焼き、その肉を切り削いで皆で食べたのが始まりだそうです。

この店では牛や豚のスペアリブを始め、約13種類のシュラスコバイキングを楽しむことができます。

陽気なブラジル人従業員がサンバのリズムにあわせて、各テーブルを巡回しながらシュラスコを切り分けてくれます。シュラスコは大型のグリルで余分な脂を落としながらじっくり焼いているので、いつも熱々の焼き立てを戴くことができます。塩で味付けがしてあるのでそのままでも美味しいですが、
香菜とオニオンが入っているビネガーソース「モーリョ」をかけるとなお一層肉の旨みが引き立ちます。

隣接の龍井茶楼とは奥でつながっていて中華料理バイキングは共通になっているようです。
訪問日 平成17年8月