泡盛ハイとオリオンビール缶 各500円 海ブドー 600円
豚足の煮込み 900円 島豆腐 400円
ゴーヤーチャンプルー 800円 麩イリチー 700円
ソーキそば 700円 沖縄そばのやきそば 700円


店 名 めんそーれ
場 所 神戸市灘区深田町3-4-13アルカディア六甲1階
電 話 078-843-1949
ジャンル 沖縄料理
営業時間 17:00〜24:00
定休日 年中無休
メニュー
肉料理 ラフテー 豚肉の角煮 900円
ソーキ骨の煮付け 豚肉の骨付きカルビ 850円
豚足の煮込み 豚足のおでん風煮込み 900円
中身の汁 ホルモンのスープ 700円
中身イリチー ホルモンの炒め物 650円
スーチカー 豚肉の塩漬け 700円
ミミガー刺身 豚耳 500円
豚肉の煮しめ バラ肉の煮付け 800円
豚肉の煮付け盛り合わせ 1,000円
ヒージャーの刺身 山羊肉 1,500円
郷土料理 ゴーヤーチャンプルー 800円
ナーベーラチャンプルー 若いへちまの味噌煮 750円
しまなーチャンプルー 塩漬けにしたしまなー(高菜の一種)と豆腐の炒め物 700円
麩イリチー もちもちした麩の炒め物 700円
パパイヤイリチー 青いパパイアを野菜として炒め物にしました 700円
クーブイリチー 昆布・しいたけ・肉などを炒めたもの 650円
ポーク玉子 ポークと玉子のセット 800円
ゴーヤーさしみ 550円
ゴーヤー和え物 600円
島ラッキョウ 600円
豆腐料理 トーフチャンプルー 沖縄豆腐ともやしの炒め物 600円
豆腐よう 固豆腐を紅麹につけたもの 500円
スーク豆腐 スークを一緒に食べる豆腐 600円
地豆豆腐 ピーナッツ豆腐 450円
島豆腐 沖縄豆腐のやっこ 400円
沖縄の天ぷら 魚の天ぷら カジキマグロの天ぷら 750円
ゴーヤー天 ニガウリの天ぷら 800円
海草の天ぷら もずくとアーサー 700円
田芋天 沖縄の田芋 500円
海の幸 グルクン唐揚げ 700円
スーク アイゴの子の塩漬け 500円
もずく酢 400円
海ブドー 600円
沖縄の麺類 ソーメンちゃんぷるー ソーメンをさっと炒めたもの 600円
モズクメンちゃんぷるー 沖縄のモズク入り麺の炒め物 650円
沖縄そば 700円
ソーキそば 700円
沖縄そばのやきそば 700円
飲み物 オリオンビール 缶 500円
泡盛ハイ シークワーサー割 500円
泡盛(水割り・ロック) 菊の露40度 忠孝43度 700円
泡盛(水割り・ロック) 八重泉30度 残波30度 500円
その他 座席  カウンター席 13席
コメント JR六甲道駅から南東方向へ徒歩5分程度の場所にある沖縄料理の店「めんそーれ」です。

カウンターには「シーサー」が鎮座していて、あでやかな沖縄の着物を身に着けた女将さんが暖かく迎えてくれます。店内には沖縄民謡が流れ、すっかり沖縄にいるような錯覚を受けます。

店の看板を見て「あれっどこかで見たような」と思って聞いてみると、以前は三宮の北長狭通りのビルの2階で店を構えておられて、平成16年5月に六甲道に移転したそうです。

女将さんは沖縄県名護市出身で、母親から受け継いだ沖縄の郷土料理をお出ししていますとのことです。材料も新鮮でよい品にこだわり、牧志公設市場の友人に頼んで一番状態のいいものを空輸してもらうそうです。そのため送料が原価を上回ることもしばしばあるそうです。

本物の材料を使い、手間隙かけて作ったラフテー・ゴーヤーチャンプルーを始め美味しい沖縄料理と沖縄伝統の泡盛を味わうことのできるお店です。

最後に頂いた「ソーキそば」はカツオでとった澄んだ出汁・柔らかく煮込んだソーキ・もっちりした沖縄そばが見事に調和していて美味しかったです。
女将の崎浜さんはとても陽気で気さくな方です カメ入りの泡盛が並ぶ店内
シーサー
沖縄といえばシーサー 橋の欄干にもシーサー(与那城町伊計大橋)
訪問日 平成17年9月